ジャムボ鶴犬

ご自由にどうぞ チーズを召し上がれ

鈴木みのるが頭を下げるなら、高山善廣の「TAKAYAMANIA」に募金する

(さいしょに断っておきますが、わたしは、募金を済ませました)

 

鈴木みのる という、プロレスラーがいます。

高山善廣というプロレスラーもいます。

2人は仲が良いそうです。それは知っていましたけど。

 

高山善廣は、今、かなり重い病気というかケガと闘っていて

その現状を報告したり、募金を募ったりする会見に出席していたひとりが

鈴木みのるです。

 

わたしが、鈴木みのるのことを大嫌いということは、

ついこないだ、このブログに書きました。

だって、嫌いなものは嫌いですから。

 

で、鈴木が、高山を救うための「TAKAYAMANIA」という名の

募金活動の件に関して、雑誌「週刊プレイボーイ」で

こんな思いを語っています。しかも、敬語で。

 

 

「ポケットに余っている10円でいいから協力してほしい。

(中略) 俺は頭を下げます」集英社 週刊プレイボーイ 10/9号)

週刊プレイボーイ 2017年 10/9 号 [雑誌]

週刊プレイボーイ 2017年 10/9 号 [雑誌]

 

 

今回の記事の冒頭にも書きましたが、もう1度書くと

わたしは、鈴木のこの週刊プレイボーイ発言の前かあとかは忘れましたが

TAKAYAMANIA」へおカネを払いました。つまり募金しました。

10円以上よりも高値のおカネです。

TAKAYAMANIA」に、募金済みなんです。金額の問題ではないけれど

わたしにしては、結構な額を入金しました。

 

その理由は、鈴木みのる とか関係なく、高山善廣さんを尊敬しているからです。

プロレスラーとしても、社会人としても。

鈴木みのるに対して尊敬は全くないです。大嫌いですら。

コンディションづくりのうまさだけは認めますし、すごいなと思います。

それ以外は、鈴木本人のいうとおり「クソ野郎」です、鈴木実は。

 

前田日明が、「VICTORY」というスポーツウェブサイトで、高山善廣の募金に関して

「カッコつけでも売名でも何でもいいから、協力できる人は協力してあげてほしいね」 

 

と、語っています。

 

理由なんて何でもいいから、協力して欲しい、と前田は言う。

 

究極の目的な、高山善廣選手に少しでも良くなってもらいたいからですが

わたしは、鈴木みのるに頭を下げさせるために、今後、11円以上、募金しますよ。

 

高山善廣も大した人です。

こんなに嫌われてる 鈴木に、「頭を下げる」と言わしめてるのですから

よっぽどいい人なんです、高山善廣は。

 

11円で鈴木みのるが、わたしにアタマを下げてくれるなら

小分けにして、日にちもずらして、何べんでも通いますよ。

 

頭下げなかったときは、「頭下げないなら、さっきのおカネ、返してください」

って言います。

だって、あの前田が「何でもいいから」っていうんですから。

 

わたしは、わたしに向かってコウベをたれる鈴木が見たいですから。

 

鈴木に、「この人、オレが頭を下げるのをみたいために、小分けに募金してるんだな」

って思われてもいいし、むしろ思って欲しいので

該当の週刊プレイボーイを持参しながらでも、募金しようかな。

 

何べんでも書きますが、それくらい、わたしは鈴木ものるが大嫌いなんです。

でも11円です。10円ではなく。

だって、「ポケットに余っている10円でいい」って鈴木のクソ野郎に言われると

11円以上じゃないとなんか、クソ野郎に負けた気がするので。

 

あり得ないと思いますが、仮に高山選手がこのブログ記事を目にしたとしても

笑うだけです。帝王は、鈴木みのると違って、人間の大きさ(うつわ)が

比べ物にならないほどデカイんですよ。 

 

 ジャムボ鶴犬