読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャムボ鶴犬

ご自由にどうぞ チーズを召し上がれ

伊達公子、離婚報告のブログ

「大賞」がそれかよ?

と、突っ込まれても、結構です。

 

わたくしにとって、伊達公子さんが外国人のモーターレースの人と

とっても仲が良かった面ばかりを見て、それを信じていましたので

とっても、ショックでしたね。

 

ブログの記事内

では

 

今でも2人の関係はよくて、離婚してからも、友達として食事したりするでしょう

的なことを書いてあります。

 

本当??

 

って思ってしまいます

 

 

16年間も結婚関係が続いていたわけだから、寂しさはあるけれど

2人で話し合って、別々の道を歩むことがいいのとの結論で、離婚されたのだそうです。

 

なんか、お互いを尊敬して、話し合って

ステキな離婚(とまでは言わないまでも)

納得して離婚。これからもお互いをサポート・・・みたいな前向きな言葉が

ちりばめられていますが

 

夫婦げんか、とか、しょっちゅう、していたんじゃないの?

みたいに思ってしまうのは、わたくしだけでしょうか?

 

価値観の違い。

日本人と外国出身。

お互いの身内が苦手。

ただ単に飽きた。

見てはいけないものを見てしまった。

「『ため息ばっかり!』騒動」にクルム(男性レーサー)が疲れてしまった。。。

 

他人の婚姻関係が終わったことについて、とやかく言いたくないのですが

(それは半分ウソで、とやかく言いたい本音もかなりありますよ)

離婚する、って、そんなにキレイなことばっかりじゃないの?

と思って、これを選ばせていただきました。

 

離婚

って、本当に大変なんだからね。

 

あと、最近の日本のテニス報道では、男子テニスに押されているので

女子がすごかったころも知っているわたくしとしては

伊達さんを忘れないで、というのもありますけれど。

 

進化する強さ (一般書)

進化する強さ (一般書)

 

 

 

ミハエル・クルムのレーシング「超」運転術

ミハエル・クルムのレーシング「超」運転術

  • 作者: ミハエルクルム,Michael Krumm,金子直樹
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2012/04/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 ジャムボ鶴犬

 

 

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」