読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャムボ鶴犬

ご自由にどうぞ チーズを召し上がれ

UWFのことが連載されてる Number 誌 かしらね 「永久保存版」

はっきり言って、今年買ってよかった物なんて、すぐに思い浮かびませんでした。

おいしいチーズは、特別に今年「これだ!」というものに出会ったわけではないし。

お洋服も大したものは買っていないし。

今年買ったスマホケースは気に入ってますけれど、はてなブログで発表するものでもないし。

とあるチケットを買って、(仮に「プロ野球」とでもしておきましょうかね)2日連続で、最前列とかありましたけれど。それは、買ったのは買ったんですが、「当たった」感覚に近いし。

 

ということで、今年買ってよかった物は

 

株式会社 文藝春秋

Sports Graphic Number 

です!

理由は、連載「1984年のUWF」があるからに決まってますね。 

 

UWF関連の記事を除外すると

 

この「武豊」さんを大特集した、913号が秀逸でした。

これは、永久保存版です。 

 

リオデジャネイロ五輪に関する本・雑誌・写真集・ムックもたくさん出てましたけど

どれも、んー、って感じでしたね。

 

買ってよかった物を紹介するお題ですが、

売ってよかった物を紹介してもいいですか?

 

それは、プロレスグッズです。

 

特に、プロレスラーの人形(フィギュア)ですね。

マニアの方はご存知の、「モグラハウス」の、アレです。

 

例えば、こんなものを売りました。

 ↓

【モグラハウス×プロレスリングノア★秋山準&田上明】

【モグラハウス×プロレスリングノア★秋山準&田上明】

 

 こういうのです。

 

買うときは、心ワクワクして、買うんですよ。

でも、家に帰ってきて、そのへんに置いておいて、しばらくしてから掃除するときに発見して、こういうのを飾っておくスペースがないことに気づくんですね。

フィギュア人形って、体積というか容積があるのですよ。人形本体だけなら、そうでもないのですが、マニアは、開封しないで、パッケージごと持っていたいので。

そんなものが何体もあると、もう、ギブアップで。売っちゃいました。

そりゃ、売るときは寂しいですけれどね。離ればなれになってしまう感じがして。

ま、文字通り、離れたわけですけれど。

 

今は、スッキリしていますね。

 

来年のこの時期にこのお題があったとしたら

 

1984年のUWF

1984年のUWF

 

 来年発売の、↑これ、ってブログに書くでしょうね。

 

わたし、この話題のことばっかり書いてますね。しつこいでしょう? しつこいんですよ。別に柳澤さんとか、文藝春秋のまわしものでもなんでもないのですけれどね。

それくらい、「1984年のUWF」って、マニアにとってはデカイ読み物なんですよ。

 

ま、わからない人には、わからないでしょうね。

 

今週のお題特別編「今年、買ってよかった物」(2016年を買い物で振り返ろう