読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャムボ鶴犬

ご自由にどうぞ チーズを召し上がれ

速報!! 書籍化決定 「1984年のUWF」 柳澤健 年明け1月

こんにちは。

昨日、今日と、暖かいので、チーズの味付けのパンを多めに食べています。

 

そんなところで、大きなニュースが飛び込んできました。

 

文藝春秋 スポーツグラフィック ナンバー誌で、柳澤健さんが連載中の

「1984年のUWF」 

が、2017年01月27日に、単行本として発売が決定です。

 

予想より早かったですね。

ナンバーの中で連載してきた文章以外のスペシャルな「加筆」とか

誰かにインタビューとかは間に合わないでしょうね。

でも、この単行本向けに「誰か」にインタビューして欲しいなあ。

出来れば日本語を常に話す人で。(オランダの格闘家とかではなく、という意味で)

 

まあ、著者の「あとがき」「まえがき」くらいでしょうか、そのー、加筆的なもので

楽しみなのは。

 

1800円もするそうですよ。恐らく、表紙とかの紙は、ハード(硬い)なのでしょうね。

だって1800円もとるのですから。しかも消費税は別にかかります。

 

書籍化決定のソースを出せ?

 

極秘です、それだけは、口が裂けても言えません。

 

うそ。

どうぞ、ググってみてくださいな。

 

ふみはる君のところのサイトで堂々と発表してますから。

 

えーと、今度じかんが出来たら

 

 

↑この最新号の「1984年のUWF」24話目の感想でも書きましょうかね。

おいしいチーズがたくさん食べられれば書きますよ。

 

もはや「1984年のUWF」のハナシではなく、リングスのお話まで

いってしまっているようですけれど。

 

前田日明さん。

得意の下ネタ連発もいいけれど、柳澤健さんにかみついてみなさいよ。

男だったら!