読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャムボ鶴犬

ご自由にどうぞ チーズを召し上がれ

世の中違法だらけ 半沢直樹を見た

生活

わたし、やっと、ドラマの「半沢直樹」を見ました。

1話目から最終回まで。

どうしても、主役の菅野美穂さんのダンナさんが

(とくに、あの顔が)生理的に受け付けなくて。

 

だから、DVDではなく

ユーチューブにアップされている動画を

スマホで。

 

ところで、テレビ番組とか映画とか書籍や雑誌などは

(この、わたしのブログの記事も)

著作権、というものが存在します。

イヤだ、と言っても存在しちゃものなのです。

なぜなら、著作物だから。

 

例えば、半沢直樹というテレビドラマだと

(多分)制作・著作 TBS みたいな字幕が流れるはず。

 

わたしがみた半沢をアップローした人は

著作権者に許可なくアップしたんだと思います。

つまり、違法動画。違法コピー。

 

それを知ってて、見たわたしも犯罪者になりうるのかな?

 

逮捕されそうになったら、著作権の処理がなされていると思った

て正直に言おうっと。

 

で、半沢直樹をずーっと見てて、途中で、コマーシャルみたいなのが

入るのです。

テレビを見ているときのコマーシャルと違って、いきなり

広告が出てくる。

 

よくわからないのだけれど、アレって、広告をスキップしなくて

そのまま見てたら、半沢直樹をアップした人に収入が行くのかしら?

 

他人(人)のふんどしで相撲をとって、ごっつあんゴール?

伊東テル系?(リメンバー マイアミの奇跡

 

こういう違法アップって、ものすごーく、もう世界中にあって

たまに、ニュースになったりするんだけど

「イタチごっこ状態」で、あまり逮捕とかって聞かない。

 

ユーチューブに、自分のオリヂナルの動画をアップして

収入を得るならいいけど

第三者に著作権があるものを、アップロードしちゃいけないよねえ。

 

さて、今夜は別の動画サイトで、プロレスリングでも見ながら寝ましょうかしら。

 

 

YouTuberマガジン vol.2 (講談社 MOOK)

YouTuberマガジン vol.2 (講談社 MOOK)

 

 

 

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX