読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャムボ鶴犬

ご自由にどうぞ チーズを召し上がれ

藤波関連の本が長州より圧倒的に少ない理由

プロレス

長州力藤波辰爾(藤波辰巳)

 

世間一般での知名度は、長州のほうが

高いだろう

 

そして、長州は藤波よりも、波乱万丈な人生を送ってきている。

プロレス団体を行ったりきたり

引退したのに復帰したり、革命を起こしたり

リングネームソックリの消臭剤が売られたり

チーターと共演したり

 

いま記したことは、長州がプロレスラーに

なってからであるが

長州力は、山口県で生まれながらにして

非常に重要で、ある意味特別なものを背負っていた。

それは、長州が自ら好んで背負ったものではない。

言い方を変えれば、デリケートなものだった。

 

一方で、藤波は、長州に比べて

平々凡々だったかというと

そういうわけでもない。

藤波辰巳が、プロレスラーになる前

なって以降、藤波辰爾と名前を変えてからも

藤波の人生も長州と同じように

さまざまな出来事があった。

 

しかし、藤波と長州には、決定的な違いが

存在する。

それは、ドラゴンスマイルだ。

藤波の笑顔は、何かも忘れさせてしまう

魔力がある。

 

一方、全盛期にトゲトゲしいイメージが

ついてまわった長州力だが

当時の長州も笑うときは笑う。

(近年は、咳き込みながら笑うそうだが)

めったに見せない長州の笑い顔は

ドラゴンのそれと甲乙つけがたいのだが

やはり、藤波のドラゴンスマイルには

たちうち出来ない

 

えーと、長州の本のほうが、藤波のよりも

多い理由を述べたかったのだが

また機会を改めたい。

 

なぜなら、はてなブログは難しいからだ

 

ジャムボ鶴犬